ザ グランエンザイム ザ グランエンザイム

ザ グランエンザイム

国産の野菜・果物全100種。
「健美」の贅を極めた
ハイクラス酵素飲料。

ヒノキ樽に棲む天然の酵母と植物性乳酸菌を用いた伝統製法で100種類の国産植物を自然発酵。水をはじめ、発酵促進剤や安息香酸、保存料、着色料、香料は使用せずクオリティにこだわりました。さらに酵素原液が醸し出す深い味わいと果実の濃密なテイストを融合させ、清新な口あたりも追求した美と健康のためのプロ仕様酵素※1飲料です。

※1 100種類の植物を発酵させる過程で生成された酵素によって熟成された発酵生産物を配合

伝統製法「ヒノキ樽」発酵、
白砂糖不使用など
プロフェッショナル仕様の
無希釈酵素原液を開発

原料メーカーが所有する既存の植物発酵エキス(酵素原料)を使用するのではなく、オリジナルの無希釈※2酵素原液を新規開発しました。
野菜・果物などの原材料の種類や産地・鮮度、仕込みの順番、発酵菌種、発酵容器、浸透圧抽出のための原料、温度環境、pHと糖度、発酵熟成期間、ダブル発酵の方法、無希釈ポリシーなど、プロ仕様に恥じないクオリティを一切の妥協を排し徹底追求しました。

※2 水やオリゴ糖エキス、麦芽糖エキス、樹液などの液体を加えて発酵させていないという意味。

長年「ヒノキ樽」に棲みついた

長年「ヒノキ樽」に
棲みついた
天然の複合酵素
(酵母・植物性乳酸菌)による
発酵

伝統継承された「ヒノキ樽」による
“王道”発酵製法

  • ヒノキ樽・伝統製法
  • ダブル自然発酵

ヒノキ樽には、まず清めの塩が撒かれ、熊笹が敷かれます。そして伝統的に決まった順番で素材を仕込み、紙でフタをして紐で縛り、第一次発酵を待ちます。国産植物の発酵に人工培養された酵母などは一切加えません。自然の酵母・植物性乳酸菌が生息する「ヒノキ樽」を使用して発酵させる、長年受け継がれてきた伝統的な製法によるものです。酵素は長い期間、発酵・熟成されると成分がアミノ酸化してしまうため、発酵・熟成期間を約2ヵ月とし、若く自然な酵素原液を使用しています。

「ヒノキ樽」に棲む
有用菌
「ヒノキ樽」に棲む有用菌 「ヒノキ樽」に棲む有用菌 「ヒノキ樽」に棲む有用菌

伝統的な製法で野菜や果物を発酵させるにはヒノキ樽が要になります。使用するヒノキ樽の繊維の間に、野菜や果物の本来持つ酵母や乳酸菌が長年棲み着き、有用菌として活性のある酵素をつくり出しているのです。

  • 1ヒノキ樽を使用した伝統製法
  • 2ブクブクと泡を立たせる第二次発酵
  • 3ヒノキ樽の一部をカットし、顕微鏡で観察
  • 4大きな丸や楕円に見えるのが酵母、小さな丸が乳酸菌。
    ヒノキの繊維のすき間にびっしりと生息している
「喜界島のさとうきび粗糖」を使用し、浸透圧により養分を抽出 「喜界島のさとうきび粗糖」を使用し、浸透圧により養分を抽出

「喜界島のさとうきび粗糖」を使用し、
浸透圧により養分を抽出

  • 粗糖・浸透圧抽出法

奄美大島の東方に浮かぶ隆起珊瑚礁の島「喜界島(きかいじま)」のさとうきび粗糖を使用し浸透圧抽出しています。隆起サンゴ礁のアルカリ性の壌土で栽培されるさとうきび粗糖は、カルシウム、カリウム、マグネシウムなどのミネラルが豊富で、「コク」と「旨味」があります。

一切「水」などを加えない無希釈の植物酵素原液

一切「水」などを加えない
無希釈の植物酵素原液

  • 非加水製法

「水」や「オリゴ糖エキス」「麦芽糖エキス」など、かさ増しのための液体を一切加えていない無希釈の植物酵素原液です。

「熱」を加えて煮込まない製法

  • 非加熱製法

酵素は熱に弱い性質のため、発酵・熟成の工程では「水やエキスを加えて煮出す」の加熱製法は行いません。

お召し上がり方

お召し上がり方 計量コップで20mLを目安に1日1?2杯程度をお召し上がりください。飲用の際はよく振ってからお飲みください。お湯などの熱いものとは混ぜないでください。

ザ グランエンザイム
ザ グランエンザイム

内容量:500mL
生産国:日本
賞味期限:製造より2年(未開封時)
計量コップ、液漏れ防止替栓キャップ付

  • 安息香酸不使用
  • 保存料不使用
  • 着色料不使用
  • 香料不使用
  • 白砂糖・人工甘味料不使用
こんな方におすすめ
  • バランスの悪い外食が多い
  • こってりした食べ物が好き
  • 植物性発酵食品が足りていない
  • 自然食品無添加食品に関心がある
  • みずみずしいを保ちたい
  • 健康的にボディメイクをしたい
  • 悩みの溜め込みがちをスッキリしたい

MORE ITEMS